不動産売却に関するQ&A

不動産売却の際に気になるのが、「どのくらい諸費用がかかるのか」「確定申告は必要なのか」等です。ここでは売却時に発生する費用・税金・手続きなど、お客様からよくある質問と回答の一部をご紹介いたします。明野で不動産売却をお考えの方は、ぜひご覧ください。

販売価格や費用について

Q売却をする場合、売り出し価格はどのように決めたらいいですか?
A売り出し価格は、希望の金額で決めることができます。
売り出し価格の決め方としては、「土地の価格+建物の価格」で決めてもよいでしょう。土地の価格や建物の価格は、近隣物件の売り出し価格や相場を参考に、決める方法が一般的です。
「不動産を科学的に一番高く売る方法」(コラム一覧)を参照することをおすすめします。
Q売り出し価格を途中で変更することはできますか?
A売り出し価格は、途中で変更可能です。
Q売却をする場合、どういった費用がかかりますか?
A不動産を売却する場合の費用としては、以下の通り。
・仲介手数料
・譲渡所得税
・抵当権抹消費用
・印紙税
・登録免許税

場合によっては「司法書士への報酬」「測量費用」「解体費用」といった費用も発生します。
物件の状況によって費用は変わりますので、売却前に不動産会社へ相談して、事前に費用を準備しておくことをおすすめします。

手続きや税金について

Q売却査定を依頼したいのですが、査定だけの場合でも無料ですか?
A住屋不動産では、無料で対応しています。 ※対応エリアに関しては、ご相談ください。
Q査定を依頼する場合、何か準備するものはありますか?
A固定資産税の資料をご準備ください(固定資産税納税通知書)。
不動産を所有している方には、毎年4月頃、市役所から送付されています。
(購入時の売買契約書もあれば、望ましいです)
Q売却をした場合、確定申告は必要になりますか?
A確定申告は必要です。
売却が行われたら、利益や損益に関わらず忘れずに確定申告してください。
Q売却をした場合、固定資産税の支払いはどうなりますか?
A固定資産税の納税義務は、1月1日時点で不動産を所有している人にあります。例えば、1月1日時点ではまだ所有者が売主側の場合、支払う義務が発生するのは売主です。
しかし不動産取引においては、売却した後の固定資産税は、相当分を日割り計算して、買主が売主に支払うことが一般的です。

明野で不動産売却をお考えなら、住屋不動産へご相談ください。不動産売却に関するご相談に対して、親切丁寧に対応いたします。売却の流れや費用、税金といった難しい内容でも、一つひとつわかりやすくご説明いたします。安心してお任せください。明野エリア以外に、萩原や高城エリアからのご相談もお待ちしています。

明野で不動産売却をお考えなら住屋不動産

会社名 有限会社 住屋不動産(すみやふどうさん)
住所 〒870-0918
大分県大分市日吉町18−21
メールアドレス sumiya@bun.bbiq.jp
TEL 097-558-5572
FAX 097-558-5796
設立年月日 昭和55年1月10日
資本金 ¥3,000,000
事業内容 不動産売買・賃貸及びその仲介  損害保険代理店業務
代表者 取締役 宮崎 浩一 (上野丘高卒)
統括責任者 宅建取引士 宮崎 誠一郎 (舞鶴高卒)
宅建取引士 宮崎 栄子
免許 宅地建物取引業免許 大分県知事免許(11)第1439号
社団法人 大分県宅地建物取引業協会会員
URL https://sumiya1980.com
^