不動産売却にかかる税金

萩原で、不動産買取・売却をお考えの方も多いと思います。不動産売却の際にかかる税金のことをご存じでしょうか?必ず発生する税金や、利益が出た時に発生する税金などのように、発生する税金の種類は様々です。ここでは戸建てやマンションを売却する際にかかる、税金について解説いたします。

売却すると、必ず発生する税金

売却すると必ず発生する税金

印紙税

売買契約書に、収入印紙を貼り付けるものとして必要なのが、印紙税です。売買契約書に記載された金額によって、税額は変わります。現在は、軽減税率が適用された金額となっています。

登録免許税

不動産を売却した際には、名義変更が必要になります。登録免許税とは、その時に必要となる税金です。税率については登記内容によって変わります。

売買での所有権移転なら、固定資産税評価額×2%となります。売買の場合、買主が負担することが一般的です。軽減税率が適用される場合があります。

不動産を売却して利益を得た場合に、発生する税金

不動産を売却して利益を得た場合に、発生する税金

譲渡所得税

譲渡所得税は、不動産を売却した際に利益があれば、発生する税金です。

譲渡所得というのは譲渡価格から、売却した不動産の取得費と売却費用とを合算した合計を引いた額です。課税の対象となる部分は、譲渡所得で算出した金額となります。

なお個人の住居用財産を売却した場合、3000万円特別控除等があります。

復興特別所得税

平成49年までは復興特別所得税として、所得税額に2.1%の税金が加わります。復興特別所得税ができたことにより、譲渡所得税の税金も変わってきます。忘れず覚えておいてください。

萩原にお住いの方で、不動産買取・売却をご希望の方はいらっしゃいませんか?「売却時にかかる税金がよくわからない」「どれくらいの諸費用がかかるの?」など、不動産売却に関するご相談は住屋不動産が承ります。不動産売却が初めての方でもわかりやすいように、一つひとつ丁寧に回答いたします。萩原や高城で不動産買取・売却をお考えの方は、ぜひ住屋不動産をご利用ください。

萩原で不動産買取なら住屋不動産

会社名 有限会社 住屋不動産(すみやふどうさん)
住所 〒870-0918
大分県大分市日吉町18−21
メールアドレス sumiya@bun.bbiq.jp
TEL 097-558-5572
FAX 097-558-5796
設立年月日 昭和55年1月10日
資本金 ¥3,000,000
事業内容 不動産売買・賃貸及びその仲介  損害保険代理店業務
代表者 取締役 宮崎 浩一 (上野丘高卒)
統括責任者 宅建取引士 宮崎 誠一郎 (舞鶴高卒)
宅建取引士 宮崎 栄子
免許 宅地建物取引業免許 大分県知事免許(11)第1439号
社団法人 大分県宅地建物取引業協会会員
URL https://sumiya1980.com
^