住屋不動産の強み

高城で不動産売却をお考えの方はいらっしゃいますか?不動産売却は人生でそう何度も経験することではありません。そのため、「本当に売れるのか」「何から始めればいいのかわからない」「どこに相談すれば良いのかわからない」とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。

不動産会社によって、査定額やサポート内容などは異なります。そのため、それぞれの不動産会社の強みや特徴、実績などをチェックして、自分にあった不動産会社を見つけることが大切です。

高城でなるべく早く、高く不動産売却をしたいとお考えの方は、地域密着型の不動産会社「住屋不動産」にご依頼ください。こちらでは、住屋不動産の概要や強みについてご紹介いたします。

住屋不動産の概要

住屋不動産の概要

住屋不動産は、昭和55年に創業した老舗の不動産会社です。
エリア限定・地域密着型の「まちの不動産屋」です。主に高城・明野・萩原・大在などで、土地・マンションなどの不動産売買の仲介を行っています。

不動産売却において、お客様に細やかで的確なサービスをご提供するためには、物件までの距離が非常に重要となります。したがって、弊社はサービス提供エリアを絞っています。

住屋不動産は、売却依頼を受けた物件を、一番高く売る努力を行っています。

そこで弊社の物件広告は、全社横断的な大規模サイトに出します。
これについては、「不動産を科学的に一番高く売る方法」(コラム一覧)を参照してください。

住屋不動産の強み

弊社は、少数精鋭のスタッフで対応します。これにより無駄なコストをカットすることができ、その分をお客様の利益となるよう還元しています。売却の仲介手数料は、30%OFF(売主側の仲介・専任媒介の場合のみ)を実現しています。

住屋不動産では少しでも高く売るために、買主の範囲を限定することなく、片手仲介にも重点を置いています。大規模な不動産サイトに物件の情報を掲載しており、買主を限定することはありません。

高城で所有する不動産を「早く、高く売りたい」とお考えの方は、ぜひ住屋不動産にお任せください。

高城で不動産売却をお考えなら住屋不動産に相談を

高城で不動産売却を依頼できる不動産会社をお探しでしたら、住屋不動産をご用命ください。長年、不動産業を行ってきた経験を活かし、「可能な限り高値で不動産を売りたい」というお客様のご要望にお応えします。不動産売却をご依頼いただいたお客様からは、「思ったより高く売れた」「丁寧な対応で気持ちよかった」など、お喜びの声を多数いただいています。

売主側の仲介・専任媒介の場合のみ、仲介手数料30%OFFで承っており、お客様の利益となるよう日々努力をしています。

「不動産売却にかかる税金の種類や、確定申告の手続きを知りたい」など、些細なご質問でも遠慮なくお問い合わせください。中古の戸建て・マンション・土地、ローン残のある物件についてもご相談をお受けいたします。皆様からのお問い合わせ・ご相談をお待ちしています。

高城で不動産売却をお考えなら住屋不動産

会社名 有限会社 住屋不動産(すみやふどうさん)
住所 〒870-0918
大分県大分市日吉町18−21
メールアドレス sumiya@bun.bbiq.jp
TEL 097-558-5572
FAX 097-558-5796
設立年月日 昭和55年1月10日
資本金 ¥3,000,000
事業内容 不動産売買・賃貸及びその仲介  損害保険代理店業務
代表者 取締役 宮崎 浩一 (上野丘高卒)
統括責任者 宅建取引士 宮崎 誠一郎 (舞鶴高卒)
宅建取引士 宮崎 栄子
免許 宅地建物取引業免許 大分県知事免許(11)第1439号
社団法人 大分県宅地建物取引業協会会員
URL https://sumiya1980.com
^